忍者ブログ

洋楽アーティストの紹介やCDのレビューを中心にライブレポートなんかも。

2017.04┃123456789101112131415161718192021222324252627282930
東北地方太平洋沖地震にて被災された方が一刻も早く元の生活に戻れるよう、一人でも多く助かりますよう、祈っております。


Yahooから募金ができます! ポイントでも可能です。

楽天銀行からも寄付できます!

[PR]

2017-04-30-Sun00:31:49│EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ランキングに参加中です。
ぽちっとお願いします↓
ranking 
にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Switchfoot: "The Beautiful Letdown"

2007-07-13-Fri09:36:44│EDIT

2006-04-24-Mon ORIGINAL ENTRY


SoultrainさんのBlogで、名盤と介されていましたSwitchfootの"The Beautiful Letdown"を買ってみました。


Switchfoot
Bio/Discography

"The Beautiful Letdown"


↑はUS盤


The Beautiful Letdown (US盤 SACD, ¥1583)
The Beautiful Letdown (US盤 Dual Disc, ¥2507)
The Beautiful Letdown (UK盤, ¥2029)


Rating
Overall:★★★★★★★★★
Rockness:★★★☆☆
Popness:★★★☆☆
Heavy/Hardness:☆☆☆☆
Atmosphere (Dark⇔Bright):★★★☆☆
Listener-Friendliness:★★★★★
Heavy Rotation Rate:★★★★



アルバムの感想。
とても聴き易いアルバムではないかと思います。
彼らの音楽というものは結構ソフトなロックですし。
"Meant to Live"と"Dare You to Move"は有名な曲らしい。
もっともボクがSwitchfootを知ったのはつい最近なのでぜんぜん聴いたことがなかったんだけど…。
ということでちょっと調べました。
このアルバムは全米でダブルプラチナ(200万枚)を記録。
"Meant to Live"と"Dare You to Move"はチャートでtop20に入っています。
現在のところ彼らの最大のヒットアルバムです。
最新アルバムの"Nothing Is Sound"と比べて、こちらの方が明るくさわやかな感じがします。


曲ごとの感想。
01. Meant To Live
Switchfootの曲で一番有名な曲だと思います。
"We were meant to live for so much more
Have we lost ourselves?
Somewhere we live inside"
(ボクらは尚更生きなければいけなかった。
自分自身を見失ってしまっていたのだろうか?
ボクらが生きている内側のどこかで。)
というとこでしょうか。。。
最後の一文が微妙ですが。
イントロは印象的ですね。


02. This Is Your Life
このアルバムで1番好きな曲かも。
"Are you who you wanna be?"
というフレーズがメロディーとともに残るんですねー。
「今の自分は自分のありたい姿か?」
柄にもなく、ふと考えてしまいました。


03. More Than Fine
もっともっとという向上心の歌と見たけど、どうでしょうか??

04. Ammunition
"Nothing Is Sound"収録の"Politician"と似たような曲だと思います。
詩的にも、曲的にも。
自分たちが(社会的なことの)すべての原因なんだよ。
って歌。
ammunition=弾薬

05. Dare You To Move
"I dare you to move like today that never happened"
(二度と起こらない今日のように、君が動けるものなら動いてみなよ。)
励まし、鼓舞する詩の内容と深みのある包み込むようなサウンド、そしてVo.のJonの優しく、それでいて篤い心のこもった歌声。
この曲を聴くと、今日もまた頑張ろうという気持ちにさせてくれます。


06. Redemption
redemption=あがない、救い
なんとなく意味は取れたけど、言葉で表現できないぞ。。。
キリスト教的な内容ではあったと思う。

07. The Beautiful Letdown
優しい曲調だが、詩の内容は今の社会への反発。
反発というとちょっといきすぎな感があるけれども、
今まで必死にこの社会を生きようとしていたけど、気付いてしまった。
自分がここに属していないことに。
だから、ボクを裏切って(というよりは切り捨ててという意味がしっくりくる気がする)くれ。
そういう歌でございます。

08. Gone
人生には限りがある。
ていうことがテーマの歌。
楽しい曲調で、シリアスにと言うよりは楽観的に歌っています。

09. On Fire
片思いのうたかなぁ。
サビ1:
"And you're on fire when He's near you
You're on fire when He speaks"
(彼が近くにいると君は興奮している。
彼が話すと君は彼に夢中だ。)
サビ2:
"When I'm on fire when You're near me
I'm on fire when You speak"
(君が近くにいると僕は興奮するよ。
君が喋るとボクは君に夢中なんだよ。)
という、切ない歌です。
日本語訳が変なのは我慢してください。
うまく訳せませんでした。。。


10. Adding To The Noise
Victoria's Seacret(アメリカで多分一番有名な女性用下着専門店)のCMソングだったらしい。。。
「みんな仲良くしようよ」ってことが言いたいことじゃないかなーとGuessしてみる。

11. Twenty-four
大好きですねー、この曲は。
しっとり静かに、でもちょっぴり切なくそんな雰囲気が曲からします。
詩中にはTwenty-four(24)の~というフレーズがたくさん使われています。
なぜ24なのかはよくわからないんですけども、キリスト教的に何かあるとか言うことでしょうか?
Jonはこの曲を作ったのは25歳の誕生日の1日前なんだって。24てそのことかな?


"Nothing Is Sound"同様、非常に聴きやすいアルバムだと思う。
Rockが苦手って言う人でも全然問題なく楽しめると僕は思います。


Read Reviews of This Artist's Other Albums:
>>"Nothing Is Sound"

PR



ランキングに参加中です。
ぽちっとお願いします↓
ranking 
にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret: ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

Search This Blog
Profile
HN:
Kidai
趣味:
音楽・映画鑑賞とかとか
自己紹介:
Enjoy A Life, Let's Have Fun.で日記をつけています。
また、楽しくやるぜ★ではアニメやらマンガやらその他いろいろのレビューとかやってます。
相互リンク随時募集中です!
Blog Ranking
ブログ王 にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
Collablo
Special THX
Gifアニメを使用させて頂きました。

イラそよ様

るーま様のページ「イラそよ」

Queen's FREE World様

女王様のページ「Queen's FREE World」

am26:00様

chara様のページ「am26:00」

Categories
Recent Comments
[06/22 つっしゃん]
[06/15 つっしゃん]
[01/15 章]
[12/26 てすたろっさ]
[10/28 まるあ]
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Rock 'n Roll Addiction Some Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]