忍者ブログ

洋楽アーティストの紹介やCDのレビューを中心にライブレポートなんかも。

2017.12┃12345678910111213141516171819202122232425262728293031
東北地方太平洋沖地震にて被災された方が一刻も早く元の生活に戻れるよう、一人でも多く助かりますよう、祈っております。


Yahooから募金ができます! ポイントでも可能です。

楽天銀行からも寄付できます!

[PR]

2017-12-12-Tue00:03:44│EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ランキングに参加中です。
ぽちっとお願いします↓
ranking 
にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

The Get Up Kids: "Live @ the Granada Theater"

2007-07-16-Mon16:38:06│EDIT

2006-05-03-Wed ORIGINAL ENTRY

The Get Up Kids
Bio/Discography

"Live @ Granada Theater"



Live @ the Granada Theater (US盤, ¥1847)
Live @ the Granada Theater (UK盤, ¥1996)
US盤には写真が無かったので日本盤をメインに据えてみました。
でも一番安いのはやっぱりUS盤です。
内容に違いは無いと思います。


Rating
Overall:★★★★★★★★★★★
Rockness:★★★★
Popness:★★★☆☆
Heavy/Hardness:★★☆☆☆
Atmosphere (Dark⇔Bright):★★★★
Listener-Friendliness:★★★★
Heavy Rotation Rate:★★★★


アルバムの感想。
The Get Up Kidsのラストアルバム(多分)でLiveアルバムの"Live @ the Granada Theater"。
何で解散しちゃったのよう。。。
まだファンになってから浅く、これから楽しみにしていこうって時だったんですが…。
で、Live盤の感想ですが、イイです!
なんか生き生きしてるのョ。
かっこいいライブというより楽しいライブといった雰囲気が伝わってきます。
このCDはTGUKの、1/7/2005にカンザス州LawrenceにあるGranada Theaterでの"tenth anniversary show"の模様。
解散のニュースはまだ出ていませんでした(公式にそのニュースが告げられたのは2005年3月8日)。
あぁ、1回でいいから行きたかったなぁ,ライブ。
Live盤なもんでランダムで流しちゃぁ、だめです!

曲ごとの感想。
01. Coming Clean
1stアルバム"Four Minute Mile"収録曲。
1曲目にして全開です。

*映像とCDは同一ライブじゃないです。

02. The One You Want
5thアルバム"Guilt Show"収録曲。
"Coming Clean"から休むことなくそのまま続きます。

03. Holiday
2ndアルバム"Something to Write Home About"収録曲。
歌詞にある、"Say goodnight means goodbye"はOfficialページの解散を告げるニュースのタイトルにもなってます。
お休み、でもそれはさよならってことだよ。
…ぐすん

*映像とCDは同一ライブじゃないです。

04. Action & Action
2ndアルバム"Something to Write Home About"収録曲。
彼らのHitシングル。
エモーショナルすぎる。
彼らの良さが凝縮されてると思う。

05. Stay Gone
4thアルバム"On a Wire"収録曲。
"Action & Action"から続けて。
Vo.にほとんど休みがないのに。。。

*映像とCDは同一ライブではありません。

06. Woodson
シングル"Red Letter Day"収録曲。
一番長いMCが入ってます(詳細はMCの項参照)。
音楽的テクニックより感情を優先させている気がする。
まぁ、全部そうじゃんと言われればそうなのだが。。。

07. Martyr Me
5thアルバム"Guilt Show"収録曲。
聴くからに楽しいサウンドじゃないかい?
かなりノレる曲。ましてやライブなら!
この曲のベースはかっこいいなーと思う。弾きたいね。

08. I'm a Loner Dottie, I'm a Rebel
2ndアルバム"Something to Write Home About"及び3rdアルバム"Eudra"収録曲。
歌いだしで
Matthew: Come tomorrow
Audience: I'll be on my way back home
と観客と一体となってますね!

*映像とCDのライブは一緒のものじゃないです。

09. Mass Pike
シングル"Red Letter Day"収録曲。
この曲はボクのお気に入りです。

10. Campfire Kansas
4thアルバム"On a Wire"収録曲。
カンザスでやるにはもってこいの曲だよね。
ものすごい歓声(って言うか寧ろ悲鳴?)が聞こえてきます(笑
アコースティックな1曲。

11. Red Letter Day
2ndアルバム"Something to Write Home About"及びシングル"Red Letter Day"収録曲。
ベースがキイテル!
"How could you do this to me"ところの感情のこもり具合がたまらんですね。

12. Sick In Her Skin
5thアルバム"Guilt Show"収録曲。
比較的落ち着いた曲ですねー。
ライブ最中の骨休め?
まぁ、演奏してる方にはそうでもないかもしれないけど。

13. No Love
1stアルバム"Four Minute Mile"収録曲。
"It could be so much better than this!!!"
Introのこのフレーズが好き。

14. Shorty
1stアルバム"Four Minute Mile"及び3rdアルバム"Eudra"収録曲。
3分過ぎたあたりの"I bet you would never find a friend like me!"
(僕のような友達はもうけして見つけられないよ!)
のところは物凄くemotionalで物凄くイイ!!!

*映像とCDは同一のものじゃありません。

15. Ten Minutes
2ndアルバム"Something to Write Home About"及び3rdアルバム"Eudra"収録曲。
リズムが軽快でライブにはぴったり。

16. I'll Catch You
2ndアルバム"Something to Write Home About"収録曲。
バラード。
非常にしっとり、でも彼らのポイントでもあるエモさは失われてません。

17. Don't Hate Me
1stアルバム"Four Minute Mile"収録曲。
"Forgive me~"(許して~)と入ると、これはもうあの曲だなと一発でわかるヤツですねー。
観客に1フレーズ歌わせてます。
それほど親しまれている歌(と結論付けてイイデスカ?)。
恐らくライブでやった最後の曲だと思います(MCから推測するに)。
デモなんで最後なんだろう?
まぁ、曲の終わり方は最後に相応しいか?

*映像とCDは同一ライブじゃないです。

18. Is There A Way Out?
5thアルバム"Guilt Show"収録曲。
静かないい曲なんだけど、個人的にこれは最後にいらなかった気がするなー。
"Don't Hate Me"の後にはあまりしっくり来ない。

MC
"Coming Clean"冒頭。
Matthew: Hey, here we go.(さぁ、始めよう。)

"Holiday"冒頭。
Matthew: Alright, song's called "Holiday" (次は"Holiday")

"Woodson"終了後。
Matthew: Thank you. Have sung very old song we would like to call "Woodson." Coz it doesn't have a proper name. (今歌ったのは結構古い曲で"Woodson"ていうんだ。てのも、いい名前がなくてさ。)
Jim? : That's a person in fact. (正しくは人の名前だね。)
Matthew: Person ever written. 
Jim? : It's true. (本当だよ。)
Matthew: Ever, by men.
Matthew: This is a fist yielding seven months. It's been a... And we decided to record it. We're idiots. (これは出来てから7ヶ月経ってたんだ。。。そして録音することにしたんだ。オレらバカだね。)
Jim? : Huh:)

"I'm a Loner Dottie, I'm a Rebel"を歌い終わったあと。
Matthew: Take a Jammie (Jammieへ。)

"Campfire Kansas"冒頭。
Matthew: This song is about Kansas. (次はカンザスについての歌。)
Alright, let's try this. (Ok,じゃぁ、これをやってみようか。)

"Shorty"の始まる前。
Matthew: Thank you. This song's called "Shorty" (これは"Shorty"って歌。)

"Don't Hate Me"終了後。
Matthew: Thank you very much. Thank you very much for coming to our ten years birthday party with the Get Up Kids. You guys are awesome. It's good to be at home.(ありがとう。TGUKの10周年記念パーティーに来てくれてほんとにありがとう。君たちは素晴らしいよ。帰るにはいい時間だね。)

聞き取れてないところもあると思います。
そして訳が出来てないところもあるかと思います。
まぁ、参考程度に。


本当になんで解散しちゃったんだよー。という感じです。
好きだったのに。。。
このアルバムはTGUKが好きだったら絶対持っとくべきアルバムだと思います。
だってベスト盤的選曲だしね!


Read My Other Reviews of This Artist's Other Albums:
>>"Four Minute Mile"
>>"Eudora"

PR



ランキングに参加中です。
ぽちっとお願いします↓
ranking 
にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret: ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

Search This Blog
Profile
HN:
Kidai
趣味:
音楽・映画鑑賞とかとか
自己紹介:
Enjoy A Life, Let's Have Fun.で日記をつけています。
また、楽しくやるぜ★ではアニメやらマンガやらその他いろいろのレビューとかやってます。
相互リンク随時募集中です!
Blog Ranking
ブログ王 にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
Collablo
Special THX
Gifアニメを使用させて頂きました。

イラそよ様

るーま様のページ「イラそよ」

Queen's FREE World様

女王様のページ「Queen's FREE World」

am26:00様

chara様のページ「am26:00」

Categories
Recent Comments
[06/22 つっしゃん]
[06/15 つっしゃん]
[01/15 章]
[12/26 てすたろっさ]
[10/28 まるあ]
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Rock 'n Roll Addiction Some Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]