忍者ブログ

洋楽アーティストの紹介やCDのレビューを中心にライブレポートなんかも。

2017.08┃12345678910111213141516171819202122232425262728293031
東北地方太平洋沖地震にて被災された方が一刻も早く元の生活に戻れるよう、一人でも多く助かりますよう、祈っております。


Yahooから募金ができます! ポイントでも可能です。

楽天銀行からも寄付できます!

[PR]

2017-08-21-Mon08:05:16│EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ランキングに参加中です。
ぽちっとお願いします↓
ranking 
にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

My Chemical Romance: "The Black Parade"

2007-11-07-Wed16:13:48│EDIT

2007-01-20-Sat ORIGINAL ENTRY

My Chemical Romance
Bio/Discography

"The Black Parade"


↑UK盤 Explicit


ザ・ブラック・パレード (日本盤? 初回限定盤 ¥1782)
The Black Parade (US盤 Clean ¥2022)
The Black Parade (US盤 Analog, Special Edition ¥6843)

Rating
Overall:★★★★★★★★★
Rockness:★★★★
Popness:★★★★
Heavy/Hardness:★★★☆☆
Darkness:★★★☆☆
Listener-Friendliness:★★★★
Heavy Rotation Rate:★★★★





アルバムの感想。
昨年の秋に発売されたMy Chemical Romanceの3rdアルバム、"The Black Parade"。
MCRは前作しか知らないのだけれど、前作とはかなり方向転換した感じを誰でも受けるのではなかろうか。
前作、"Three Cheers for Sweet Revenge"は、それはもうダークなカンジで、鬱蒼として、明るさのかけらを見出すのが大変とかいう雰囲気だった。
んが、しかし本作は違う。
曲調が明るく、今までのMCRとの違いにビックリ。
歌詞は全く注目してないので、ダークなのかもしれないけど、サウンドは明るいです。
ちなみに、ジェラルド曰く、「このアルバムで俺たちは死の幻想的な部分を取り上げた」(Barks News: "マイ・ケミカル・ロマンス、ダークな新作で希望を")そうだ。
うーん。。。今のところダークさをそんなに感じてはいないのだが。。。
やっぱりキーは歌詞なのかしら?
まぁ、それはともかく、このアルバムは結構聴き易い。
ダークさを求める人には納得いかないかもしれないけど、MCRを聴き始めるのにはいいんじゃないかなー。

曲ごとの感想。
01. The End.
短く軽めな1曲目。
曲の感じから、「あれ?今までとなんか違う」とMCRを知っている人なら思うはず。
1曲目なのに「終わり」と言うタイトルもポイント。

02. Dead!
ビックリマークがついたこの曲はアップテンポでノリが良い。
ジェラルド曰く、90年代Brit-Popテイストらしい(Wikipedia-en "Dead!")
死ということを歌うことによって生を伝えようとしてるような歌詞だと思いました。

03. This Is How I Disappear
曲調はダーク。
前作のサウンドに近い感じ。
でも、一昔前の日本のロック的なメロディーを感じるのはボクだけだろうか?

04. The Sharpest Lives
この曲も前作の流れを感じさせる。
歌詞は自身のドラッグ問題について(Wikipedia-en "The Sharpest Lives")。

05. Welcome to the Black Parade
本作の主題であり、1stシングル。
イントロのピアノが印象的。
タイトルにパレードとあるようにマーチのリズムもいい感じ。
ハードロックに通じるサウンドでオペラロック的な印象も受けました。
歌詞も、死をネガティブに捉えるのでなく、ポジティブに捉えています。
死≠ダークという構図が見えます。


06. I Don't Love You
MCR初のバラードらしい(Wikipedia-en "I Don't Love You")。
なかなかいいですよ、これ。
なんで、今まで書いてこなかったのかしら?


07. House of Wolves
アップテンポの激し目のナンバー。
Kissの"Detroit Rock City"に似ている(Wikipedia-en "House of Wolves"らしいが聴いたことないから分かりません。

08. Cancer
タイトルどおり、Cancer(ガン)について歌った曲。
しっとりと流れゆく、なかなかの名曲。

09. Mama
ロックワルツで、女優で歌手のLiza Minnelliが参加している(Wikipedia-en "Mama")。
ワルツのリズムってのが面白いよねー。

10. Sleep
スローテンポの別れの曲(と判断しました)。
でもラストにWake upと叫んでいるのはなんなんだろう?

11. Teenagers
MikiHouseのCMで流れそうな感じ(笑
今のアメリカのTeenagerの状況(高校生の銃乱射事件等)を歌ったものでもあるみたい。
日本も似たようなもんだよね。


12. Disenchanted
disenchanted=迷いから覚めた、幻滅した。
生き残った者が何を思うかについて歌った歌かしら?
スローテンポで物悲しげなメロディーは聴く者の心を打つ。

13. Famous Last Words
本作からの2ndシングル。
Intro~Verseは今までの暗さを持ち合わせているけど、サビは若干明るめ。
でも、Bridge(?Post‐Chorus?)はやっぱり暗い。


14. Blood (Hidden Truck)
入院中に看護婦が採血することを歌った歌(Wikipedia-en "Blood"
曲調はコミカルでいつものマイケミサウンドからはかけ離れた感じ。
昔のアメリカの楽しげな雰囲気な歌といった感じ。


ネガティブなイメージの大きい「死」と言うテーマをポジティブに伝えようとするアルバム。
今までのMCRとは違うもので、賛否両論あるかも知んないけど、ボクはいいと思うよ。
ちょっとライブに行ってみたくなった(実際来るんだけど、行かない予定)。
このアルバムでMCRファンは増えるのでは?


Read My Reviews of This Artist's Other Albums:
>>"Three Cheers for Sweet Revenge"

PR



ランキングに参加中です。
ぽちっとお願いします↓
ranking 
にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret: ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

Search This Blog
Profile
HN:
Kidai
趣味:
音楽・映画鑑賞とかとか
自己紹介:
Enjoy A Life, Let's Have Fun.で日記をつけています。
また、楽しくやるぜ★ではアニメやらマンガやらその他いろいろのレビューとかやってます。
相互リンク随時募集中です!
Blog Ranking
ブログ王 にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
Collablo
Special THX
Gifアニメを使用させて頂きました。

イラそよ様

るーま様のページ「イラそよ」

Queen's FREE World様

女王様のページ「Queen's FREE World」

am26:00様

chara様のページ「am26:00」

Categories
Recent Comments
[06/22 つっしゃん]
[06/15 つっしゃん]
[01/15 章]
[12/26 てすたろっさ]
[10/28 まるあ]
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Rock 'n Roll Addiction Some Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]