忍者ブログ

洋楽アーティストの紹介やCDのレビューを中心にライブレポートなんかも。

2017.06┃123456789101112131415161718192021222324252627282930
東北地方太平洋沖地震にて被災された方が一刻も早く元の生活に戻れるよう、一人でも多く助かりますよう、祈っております。


Yahooから募金ができます! ポイントでも可能です。

楽天銀行からも寄付できます!

[PR]

2017-06-25-Sun07:24:16│EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ランキングに参加中です。
ぽちっとお願いします↓
ranking 
にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Flogging Molly: "Drunken Lullabies"

2007-07-04-Wed12:14:40│EDIT

2006-04-27-Thu ORIGINAL ENTRY

Flogging Molly
Bio/Discography

"Drunken Lullabies"



Rating
Overall:★★★★★★★★☆☆
Rockness:★★☆☆☆
Popness:★★★☆☆
Heavy/Hardness:★★☆☆☆
Atmosphere (Dark⇔Bright):★★★★
Listener-Friendliness:★★★★
Heavy Rotation Rate:★★★☆☆



アルバムの感想。
"Rock Against Bush Vol.2"収録の"Drunken Lullabies"で気に入ったFlogging Mollyの同曲収録アルバム"Drunken Lullabies"。
彼らのジャンルは一応パンクなんですが、ぜんっぜんパンクな感じがしない!!
なんていうか、「これカントリーぽくね?」とか言う曲もあったり。
Irish Musicは聴いたことがないんで、Irish全開のパンクだ!とかボクには言えません…。
ただ、民族的な音楽の雰囲気は感じます。
1つ言えるのは聴いてて楽しいということ。
元気が出るサウンドですね。

曲ごとの感想。
01. Drunken Lullabies
このアルバムで1番好き。
ノリが良く、ベースの低音が心地よい。
この曲のPVではスケボーに乗ってFMがgigやってるバーまで行く道中が面白おかしく描かれているわけだが、その乗っている男はAccordionのMattと予想。
なんでも、昔はプロのスケートボーダーだったらしいので。
歌詞の内容は酔って騒げ!って感じだと思う。
よく読んでないけど。。。


02. What's Left of the Flag
なんか歌詞を考えて呼んでいたら、イギリスの統治下にある6州を取り戻せ見たいな感じがしてきたのだが、考えすぎだろうか??
"And raise what's left of the flag for me"
(オレのために国旗の残りの部分を掲げてくれ)

03. May the Living Be Dead (In Our Wake)
タイトルは生あるものに死を(我々が起きている間)。
決して、サタニズム的なダークな歌ではありません。
ていうかあるはずがないでしょう、彼らのこの音楽性で。

04. If I Ever Leave This World Alive
アコースティックな一曲。
この曲の歌詞はよくわからないんですよねー。
サウンドはなんかキラキラしてる感じです。
この楽器は何でしょうね?

05. Kilburn High Road
IntroのE.G.のサウンド→「お、ハードロックか?!」→いえ、違いました。
って言うイントロの印象なんですけどね。
Kilburn High RoadはLondonのKilburnエリアにある道路だそうです。

06. Rebels of the Sacred Heart
Tin Whistleが使われてます!たぶん。
rebel=反逆者。
"Now bless me father for I have sinned
But it's the same old story again and again and again
Ah well, such is the bread of an everyday life
From mornin' to noon to this shadowless-night"
(父よ、私が罪を犯したことをお許しを。
でもそれは、何度も何度も繰り返されるよくある話なのです。
毎日の生活のパンのような、朝から昼、そして影のない夜にかけての。)
っていう歌詞。
でも"rebels of sacred heart"なので、犯罪とかそういう意味での反逆者じゃないと思います。
we=humanってところかなー。
キリスト教な歌なんでしょうかね?多分そうだとは思いますけど。

07. Swagger
ほぼインスト。
唯一の歌詞は"Don't know where I'm Goin'"(どこに向かってるかわかんない)

08. Cruel Mistress
失恋の歌で、メロディーラインは暗めなのだが、全体のサウンドはそこまで暗さを感じさせない。
楽器のせいかしら?
B.のNathenがLead Vo.

09. Death Valley Queen
スローテンポのSadソング。
彼女の死について歌ったもの。
ただこれが実話なのかどうかは、ボクはわからないです。

10. Another Bag of Bricks
なんか、アラビックな曲。
Cho.のシャウトが気になる。。。

11. Rare Ould Times
ould=old(Irish English)と予想。ていうか多分そうだと思います。
ダブリンにいた子供のころを歌った(曲調が)楽しい歌(のはず)。

12. Son Never Shines (On Closed Doors)
ラストはアコースティックでスローな1曲。
母親を想う歌でしょうか。
すごい切なくなります。


Irish Punkということで、普通のパンクとは全く違います。
民族音楽のようなサウンドで、ボク的には、「う~ん…ロック…かな?」といった感じなんですが。。。
アップテンポで、明るいサウンドなので、パンクなんてって思ってる人にもゼヒ聞いて欲しいアルバムではあります。
ところで、アイルランドの漢字表記って愛蘭で、一文字表記だと「愛」なんだって。
知ってた?


Check Out These Entries, Too:
>>"Rock Against Bush Vol.2"



PR



ランキングに参加中です。
ぽちっとお願いします↓
ranking 
にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret: ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

Search This Blog
Profile
HN:
Kidai
趣味:
音楽・映画鑑賞とかとか
自己紹介:
Enjoy A Life, Let's Have Fun.で日記をつけています。
また、楽しくやるぜ★ではアニメやらマンガやらその他いろいろのレビューとかやってます。
相互リンク随時募集中です!
Blog Ranking
ブログ王 にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ 人気ブログランキングへ
Collablo
Special THX
Gifアニメを使用させて頂きました。

イラそよ様

るーま様のページ「イラそよ」

Queen's FREE World様

女王様のページ「Queen's FREE World」

am26:00様

chara様のページ「am26:00」

Categories
Recent Comments
[06/22 つっしゃん]
[06/15 つっしゃん]
[01/15 章]
[12/26 てすたろっさ]
[10/28 まるあ]
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 Rock 'n Roll Addiction Some Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]